明けない夜はない

気になったこと、感じたことを情報発信しています。

シャドウバース ウィッチの魔導雪だるまで攻略

 

 

f:id:autonomi-ataxia3104:20161009172949j:plain

 

みなさんこんばんは!

今回はウィッチの魔導雪だるまデッキについて、ご紹介していきます。

デッキとの相性や立ち回りについてもご紹介しますよ!

 

 

 

 

 

魔導雪だるま

 

魔導雪だるまは、サモンスノーなどで召喚したスノーマンを魔導の力場で強化して勝負をきめることに特化したデッキです。

超越ウィッチの亜種デッキといえるでしょう。

魔導の力場の効果で、スノーマン1体あたりの攻撃力が5以上になることも珍しくありません。

魔導の力場の効果を活かすためには、フォロワーが並んでいる方が効果的です。 しかし、それがスノーマンである必要は実はないんです。 サモンスノーは一番並べやすいですが、クレイゴーレムなどが強化されることも多いです。

フィニッシュを魔導の力場に頼るので、ドローできなかったりエクスキューションなどで除去されてしまうと辛い戦いになります。

また、別の勝ち筋としてフレイムデストロイヤーなどを使うなら、素直にそちらを主軸にした方が良いというジレンマもあります。

ダークネス・エボルブの実装によって、古き魔術師・レヴィや白霜の風の追加によって、対応力がアップしました。

スノーマンを場に出すカードが増えたので、スノーマンを除去目的で使いやすくなったのは利点といえるでしょう。

デッキとの相性

超越ウィッチと同じく、6ターン程度で勝負を決めにくる速いデッキは苦手としています。

除去が追いつかない可能性が高く、押し切られてしまうことも多いです。

除去する前にダメージを与えてくる疾走が多いデッキも厳しい相手となります。 うまくデッキが回れば、8ターン前後で勝負がつくことも多いです。

エイラビショップやパメラウィッチなど、比較的後半に仕掛けてくるデッキならこちらの準備を整えやすく、得意としています。

 

f:id:autonomi-ataxia3104:20161007213725p:plain

 

立ち回り

♰マリガン

フィニッシュに大きく関わってくる、次元の超越は初手にほしいです。

魔導の力場はキーカードであるが、スペルブーストなどの準備も不要なので、初手に持つ意味は薄いといえます。

デッキの回転を阻害する可能性もあるため、流してしまって構いません。

 

♰序盤

基本はコンボが発動するまでの時間稼ぎが重要です。

虹の輝きやマジックミサイルで、相手の展開を妨害しましょう。

ウィンドブラストも積極的に使い、できるだけ余計なダメージを受けないように除去をしていくと良いです。

 

♰中盤

引き続き除去スペルを駆使して、相手を妨害していきましょう。

サモンスノーや白霜の風も、予備のスノーマン召喚カードがあるなら、どんどんプレイして相手にぶつけてしまってもいいです。

 

♰終盤

魔導の力場→サモンスノー→次元の超越と流れるように使いましょう。

壊される心配がないなら、魔導の力場は先置きしておいてもOKです。

あとは軽いスペルを連打すると簡単に20点以上のダメージを出せるので、攻撃して勝負を終わらせましょう。

超越ウィッチ系統のデッキの場合は、フォロワー無視でフェイス戦略を取ってくるプレイヤーも多いです。

スノーマンが放置されることも少なくないので、超越なしでも力場コンボを決められることがあります。

しかし、除去される可能性も十分にあるので、過信はしないようにきをつけましょう。

 

 

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

 

 

いかがでしたか?

魔導雪だるまデッキは、魔導の力場とスノーマンやクレイゴーレムを強化していき、勝ちを狙いに行くデッキとなります。

次元の超越やフレイムデストロイヤーといった、超越ウィッチと織り交ぜてみてもいいかもしれませんね。

広告を非表示にする