明けない夜はない

気になったこと、感じたことを情報発信しています。

シャドウバース コンボエルフの魅力

f:id:autonomi-ataxia3104:20161009172949j:plain

 

みなさんこんばんは!

今回は、シャドウバースの「コンボエルフ」デッキについてご紹介していきたいと思います。

立ち回りかたや、特徴についても紹介していきますよ。

関連記事はこちらです↓

 

 

 

autonomi-ataxia3104.hatenablog.com

 

 

autonomi-ataxia3104.hatenablog.com

 

 

 

コンボエルフの特徴

コンボエルフは、場に出たときに効果を発揮するカードを、自然の導きなどの手札に回収できるカードを使い回すデッキっとなります。

「2枚以上プレイしていたら〜」と書かれた効果を何度もくり返し、アドバンテージを得ていきましょう。

自分の場のすべてのフォロワーを、手札に戻せるエンシェントエルフは、デッキの潤滑剤として重要なカードです。

戻した分だけステータスも上がり、守護を持つので守りを任せられ、とても心強いカードです。

また、リノセウスはファンファーレでそのターンにプレイした他のカードの枚数だけ、ターン終了まで攻撃力を上げる効果を持ちます。

終盤で使い回すことで、1ターンに10以上のダメージを与えることもあり、このデッキのフィニッシャーとなるでしょう。

場に展開したフェアリーなどの、低コストフォロワーをブレスフェアリーダンサー風神で、強化できると相手に一気にダメージを与えられます。

低い攻撃力だと思って油断している相手の隙をついて、攻めていきましょう。

 

 

デッキの相性

相手の体力が2以下のフォロワーを、メインとして使ってくるデッキであれば、フェアリーを次々とぶつけていくことで場を支配しやすいです。

そのため、フェイスロイヤルのようなデッキには有利に戦うことができます。

小型フォロワーによる、リーダー攻撃が主な戦術なので、大型の守護持ちに弱い一面もあります。

妖精のいたずらなどの、手札に戻す効果で対処できないとジリ貧に陥ってしまうこともあります。

 

 

立ち回り方

デッキがかなり低コストで抑えられているので、何もプレイできない、と言った状況にはなりにくいです。

1-3ターン目までスムーズに動けるような手札が望ましいでしょう。

エンシェントエルフは、攻守に活躍するキーカードなので、3コストですが、かなり優先してキープしておきたいカードです。

 

♰序盤

PPを使い切るように動くといいでしょう。

2ターン目は、フォロワーを展開できれば積極的に行い、盤面を取るために相手のフォロワーにぶつけたり、エンシェントエルフの強化用に使いたいです。

 

♰中盤

エルフプリンセスメイジを進化させることで、手札に追加される0コストフェアリーは、そのまま場に出しても強い上に、メタルエルフメイジワンダーエルフメイジと組み合わせても強いです。

手札にあるなら積極的に進化させていきましょう。

また、積極的に相手のリーダーを狙っていきましょう。

場にフォロワーが出そろっているなら、ブレスフェアリーダンサー風神を出すチャンスです。

細かく削っていくことで、終盤のリノセウスなどでのフィニッシュにつなげたいです。

 

♰終盤

低コストのフォロワーの力不足が目立ってくるので、早期決着を心掛けましょう。

また、リーサルを見過ごして勝利を逃すともったいないため、リノセウスなどで与えられるダメージがいくつになるかは常に計算しておくことが大切です。

 

 

 

 

 

party☆party

 

 

いかがでしたか? コンボエルフは、数で攻めいていくタイプのデッキです。

序盤は有利に戦えますが、中盤以降はエンシェントエルフや、リノセウスといったカードで、押し切りたいですね。

広告を非表示にする