明けない夜はない

気になったこと、感じたことを情報発信しています。

シャドウバース リーダーの特徴をまとめるよ

f:id:autonomi-ataxia3104:20160927050031j:plain

 

こんにちは!篠崎葵です。

シャドウバース関連の記事は私のブログのなかでもアクセス数が多いです。

アクセス数が多いのも、サービスを開始してまだ、日が浅いので情報を知りたい方が多い証拠なんでしょうね。

そこで今回はシャドウバースのリーダーの特徴についてまとめます。

自分に合ったリーダーが見つかるかもしれませんよ!

 

リーダーの特徴を紹介!

ここでは全部で7人のリーダーの特徴を紹介していきます。

 

 

 

Google play card 1.500円
 

 

♰エルフ

f:id:autonomi-ataxia3104:20161004123929j:plain

エルフの特徴は、フェアリーを手札に加えるカードが多く、数で攻めることに特化したデッキを使うことができます。

フェアリーを多めにデッキに入れておき、フェアリーを状況に応じて使い分ける作戦が多いです。

 

♰ロイヤル

f:id:autonomi-ataxia3104:20161004130100p:plain

1枚のカードで、複数のフォロワーを呼び出すことが出来るカードが多いです。「兵士」やそれを強化する「指揮官」と呼ばれるタイプがあり、その2種類タイプを使いこなすことで、有利な状況を作り出すことが出来ます。

また、ロイヤルは低コストで細かいダメージを与えることができるので、序盤から中盤にかけて攻めていくことができる、速攻戦法が多いです。

 

♰ウィッチ

f:id:autonomi-ataxia3104:20161004125236j:plain

ウィッチは固有の「スペルブースト」や「土の印」があり、これらを生かしたカードが多いです。

特にスペルブーストを駆使したデッキが主体となっています。スペルカードの割合が多くなりなりがちですが、手札を引く効果のあるカードや低コストのカードで手札がなくなるのを防ぐ必要があります。

 

♰ドラゴン

f:id:autonomi-ataxia3104:20161004125839j:plain

序盤にPPを増やす能力で、相手よりも高いコストのカードを出すことができます。

PPが7を超えると覚醒が発動し、覚醒後に能力が強化されます。

最初の手札抜きでPPが増加するカードを狙いましょう。

 

♰ネクロマンサー

f:id:autonomi-ataxia3104:20161004130851p:plain

 

フォロワーやスペルを使うと、墓地にコストが溜まっていきます。

墓地に溜まっているコストを消費して、ネクロマンスの追加効果を発動できます。

序盤から攻めても、ターンが経過することで墓場のコストが増えていくので、中盤以降も攻め続けることができるのが特徴です。

 

♰ヴァンパイア

f:id:autonomi-ataxia3104:20161004131042j:plain

復讐というスキルを持っており、リーダーの体力が10以下になったときに固有の効果が働きます。

敢えて自分や相手のリーダーの体力を削り、復讐を発動させる作戦が目立ちます。

序盤からでも攻めることを意識して、復讐が発動すれば低コストでも強力なので、高コストでデッキを組む必要はないかもしれません。

 

♰ビショップ

f:id:autonomi-ataxia3104:20161004132359j:plain

カウントダウンをもつアミュレットのカードを主軸に戦います。

カウントダウンを持つカードは自分のターン開始時に、カウントが1減少し、0になると破壊されて、巨大なフォロワーを召喚することができます。

序盤は耐えることになりますが、中盤以降は強力なカードで巻き返しを図ることができます。

 

 

 

 

 いかがでしたか?

リーダーの特徴を理解することで、戦術をある程度把握できるようになってくると思います。

それではまた次回の更新をお楽しみに!

 

 

 

 

広告を非表示にする