明けない夜はない

気になったこと、感じたことを情報発信しています。

地元の日本三大火祭りを紹介するよ

私の地元福島では毎年11月に「松明あかし」というお祭りが開催されています。この松明あかしは日本3大火祭りの一つに数えられていて、非常にたくさんのお客さんが足を運んでくれています。今回は日本3大火祭りの1つの松明あかしについてご紹介します!

 

 

 

松明あかしとは?

松明あかしとは福島県須賀川市で毎年11月に開催されているお祭りです。今年は11月13日から前夜祭が開催されます。

実はこの松明あかしが毎年開催されるには理由がありまして。。

戦国武将伊達政宗が須賀川城を攻め落としその際に亡くなった死者を弔うお祭りなんです。

詳しくはこちらをご参照ください↓

プログラム/須賀川市公式ウェブサイト

 

f:id:autonomi-ataxia3104:20160927012829p:plain

 

夜空に鮮やかに燃え上がる大松明

松明あかしの見どころはなんといっても鮮やかに燃え盛る大松明でしょう!小中高の学校を始め各地から企業などが大松明を制作して参加しています。

地元の小学校や中学校では授業の一環として松明あかしの歴史を調べたり、大松明を制作して松明あかしに参加するんですよ!

私も旗持ちとして参加しました(笑)

 

f:id:autonomi-ataxia3104:20160927012742p:plain

 

子松明の行列が死者を弔う

松明あかし当日は一般の方でも事前に申し込みをすれば子松明を持って参加することができます。この子松明の行列は遠くからみると、火の玉のようにみえてとても綺麗ですよ!おいでよ福島へ!

f:id:autonomi-ataxia3104:20160927012947p:plain

 

和太鼓と応援団によるエールも見どころの一つ

福島は太鼓も有名なんですよ。小若組という松明太鼓のグループが当日に和太鼓を叩いて演奏していますよ。また、地元の学生たちによる応援団も見どころの一つでしょう!忙しい学生たちはこの日のために応援団として松明あかしを盛り上げてくれているのでぜひ見てほしいです!

 

 

 

 

いかがでしたか?今回は地元・福島の日本三大火祭り「松明あかし」についてご紹介しました。今年は11月13日に開催されます。都合が開いている方はぜひぜひ福島に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする